【北斗の拳コラボ】名牝ハートサマを使ったウォーフロント見事な配合

北斗の拳コラボで購入権がもらえる名牝ハートサマは、父の親系統がFairwayであることが特徴的です。

微課金でFairwayといえばウォーフロントですね。というわけで、名牝ハートサマを使った2代の見事な配合にチャレンジしています。

配合はかなり簡単。ハートサマに星4アグネスデジタルを種付けし、生まれた牝馬にウォーフロントを種付けすれば完成です。いつもの表記で書くと次のとおり。

1代目:[アグネスデジタル] × [ハートサマ] = [1代目牝馬]
2代目:[ウォーフロント] × [1代目牝馬]

この2代目の配合が見事な配合になっています。このお手軽な配合でダンチヒとミスプロのクロスが入るので、無課金の人にもかなり美味しい配合ではないかと。
770446A1-F3DE-4D40-8DD4-940B9C9B8D38.png

実際に配合してみた結果ですが(まだ進行中)、1代目ではスピスタCD、たまにスピスタBDが生産されました(ただし牡馬だった)。2代目にはスピスタCDの1代目牝馬を利用しましたが、以下のようなスピスタAC産駒が誕生しました。
46A3EF67-C8C2-4D9F-B1EE-42F8C8331F9F.png

というわけで、この配合はスピードAが出る可能性があります。シナリオ進行やBCのクラスアップには十分使える能力だと思うので、ぜひ試してみてください。今気づいたのですが、ウォーフロント産駒でダンチヒクロスなのに晩成ですね。


余談ですが、今回の北斗の拳コラボでかなり生産環境が改善しました。過去のコラボを経験していない新参者にとっては、今回手に入った才能は育成には非常に役に立つものばかりでしたし、大量の種付け権と予期せぬ詫び石の大放出は肌馬生産の品質を上げるのに役立ちました。おかげでシナリオもようやく次なる目標が「凱旋門賞で勝利しよう」になりました。今後の目標はスピード十分産駒を出すことなので、少し難易度が高い配合も紹介することになるかと思いますが、微課金者にもトライできる配合記事も併せて書いていきたいと思います。よろしくおねがいします。

この記事へのコメント