マルゼンスキー1977・1回薄め

前の記事の配合がもうすぐ終わりそうなので、次に繋ぐ配合を考えています。
マルゼンスキー1977が手に入り、逃げ非凡が気になる&ノーザンダンサー系で組みやすそうなのでこちらをやってみます。2回薄め難しそうなので1回薄めから挑戦。
いままで完璧クロス〆を重視してたのですが、牝系のステと完璧配合&相性完璧のほうが大事、というのを他の人の記事で読んだので、とりあえずそういう組み方の練習ということでやっています。
タップダンスシチーが安定Cなのでネックですかね。

n-3代目:
Nea牡(ピルサドスキー)*適当な牝馬=n-3代目牝a(Nea)
ノヴェリスト(Swy)*適当な牝馬=n-3代目牝b(Swy)
n-2代目:
キングズベスト(Nat)*n-3代目牝a(Nea)=n-2代目牝a(NatNea)
プライヴェートアカウント(TedTom)*n-3代目牝b(SwyMat):n-2代目牝b(TedTomSwyMat)
n-1代目:
ラーイ(NasRoy)* n-2代目牝a(NatNea)=n-1代目牝a(NasRoyNatNea)
タップダンスシチー(St.Nea)*n-2代目牝b(TedTom)=n-1代目牝b(St.NeaTedTom)
n代目
マルゼンスキー1977(面白:NeaTedTomSt.;見事:NatPhaMatEcl)*n-1代目牝a(NasRoyNatNea)=マルゼンスキー1回薄め牡(面白:NeaTomNasNat;見事:TedSt.RoyNea)
ダンスインザダークorスペシャルウィークorブラックタイド(RoyNea;ヘイルトゥリーズン)*n-1代目牝b(St.NeaTedTom;相性)=n代目牝(RoyNeaSt.Ted)
n+1代目
マルゼンスキー1回薄め牡(面白:NeaTomNasNat;見事:TedSt.RoyNea)*n代目牝(RoyNeaSt.Ted)牝=n+1代目(完璧・相性18+12.5+6+6=42.5)

この記事へのコメント